2011年03月31日

新兵器 その1

できるだけボールの再利用しようと思って、今までは100円ショップの洗濯用ブラシでボールをキレイにして使って来ました。そのブラシは小さいので、1個を磨くのにかなりの労力を使っていましたが、いいものを発見しました。

22325822.jpg


その名も「白球ボーイ」

これにボールを入れてこすると、あっという間にボールがキレイになります。

まとめて20個くらい洗ったけど、かなり楽にキレイになりました。
多少汚れは残るものの、ピンポイントの汚れは洗濯用ブラシで仕上げすると完璧に。

自分で納得いかなかったものは、ウォーミングアップ用として道具箱に入れておきましたが、皆「試合用ですか?」と聞いてきたので、成果はあったようで。

ボールメーカーには悪いけど、ボールの山が削れるまでは、これでいきます。


posted by No.10 at 01:47| 神奈川 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

3/26 2011開幕戦 vs nafm

21日の試合は震災の影響で自粛したため、この日が開幕戦となりました。
好天に恵まれましたが、高台にある保土ヶ谷・軟式球場は、強い北風が吹きつけ、刺すような寒さの中、ダブルヘッダーでした。

そんなわけで、ピッチャーも手がかじかんで、思った通りの投球ができず。
森は変化球が狙い通りに行かず、ヒデの場合はストレートがストライクにならないので、遅い球を投げると狙い打たれる悪循環。nafm打線にボコボコにされました。

とは言え守備もボロボロだったので、自責点はごくわずかですが。

当初人数足りなそうだったので与作様に来ていただきましたが、その後増えたので14人になってしまい、与作の方々には申し訳なかったのですが、それぞれ開幕前の肩慣らし程度にはなったようでなによりです。

またこの日は新人見習い・山口くん(40歳)と、新マネージャー・直井さんが初参加でした。

第1戦 13〜15時 保土ヶ谷球場・軟式A面

nafm     |102 200|5
横浜バスターズ|100 010|2

敗戦投手:森 1敗
MVP:石川、若林さん(ぽんちぃず)
説教部屋:山口(満塁で走者追い越し)
与作:若林さん、水原さん(ぽんちぃず)、小林さん、山本さん、中田さん(タダシーズ)


第2戦 15〜17時 保土ヶ谷球場・軟式A面

横浜バスターズ|001 101 0|3
nafm     |113 400 ×|9

敗戦投手:ヒデ 1敗
MVP:粟田、水原さん(ぽんちぃず)
説教部屋:粟田(満塁で暴走)
与作:若林さん、水原さん(ぽんちぃず)、小林さん、山本さん、中田さん(タダシーズ)

粟田が左右に打ち分け、覚醒したかと思われましたが、来週からまた茨城に逆戻りだそうで。次来る時までにこの時の感覚を忘れないでね。

posted by No.10 at 00:48| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

2010 た組優勝

2010winner.jpg

こんなんいただきました。(*^^)v
posted by No.10 at 01:29| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

グリーンモンスター

??.jpg昨年シーズン終了後、野球道具を洗う訳ですが、キャッチャーマスクをちゃんと乾かさなかったのがまずかったのね〜。

約三ヶ月ぶりに道具箱の蓋をあけたら…、「あれ? ミットの色変わってる…。」

よく見たら、一面カビだらけ〜がく〜(落胆した顔)

いや〜、まいったまいった。
ちゃんと拭いてから天日干ししといたんで、たぶん大丈夫かと。

ただ、指の先の方までは届かなかったので、使った人は使用後に指先を口に入れないように。手(パー)
posted by No.10 at 22:42| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

久々更新

夕べ、久しぶりに成績表を更新しました。



一応、最終戦までの集計を終えたのですが、そこは忘年会までのお楽しみということで、10月末までのを掲載しております。

実はその後からおおーっ!という展開になるのですが…。



MVPは誰にしようかねぇ。



ではでは。
posted by No.10 at 15:27| 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

4/29 BAGUS!戦

1年ぶりの俣野公園は昨年同様BAGUS!戦。違うのはブランドンがいないことでしょうか。

GW初日の水曜日ということで、ヨシが初先発。
一死後死球でランナーを出すと、次打者にライト線へのスリーベースを打たれて1点を先制されると、またも死球で二死2、3塁に。
ここでサードゴロを打たすもエラー2連発でこの回4点を奪われる。

1回裏、タクが二塁打で出塁すると、ヨシの打球は99mのレフトフェンス手前でワンバウンドするエンタイトルツーベースで1点を返す。

2回裏、先頭の森がヒットで出るも、石川が4−6−3のゲッツーで二死。しかしここから村松、ヒデの連打で1点を返す。

一方のヨシは2回から調子を取り戻し、2〜4回を0点で抑える。立ち上がりの悪さはダルビッシュ並みである。

5回裏、俊介がヒットで出塁すると、盗塁とワイルドピッチの間にホームに戻り、とうとう1点差まで詰め寄る。これはイケるかも!!

5回からタクが登板し、6回表。一死から二塁打を打たれると、三塁まで進まれた後にスクイズで追加点。
7回表にはエラーがからんで3点を追加される。

6回裏には先頭の古屋が出るも、オレが6−4−3のゲッツー。
7回裏もランナーを出すものの、返すことができず、ゲームセット。終わってみれば大差で負けてしまいました。

MVPは2安打を放った村松とヨシ。
説教部屋はダブルプレーの石川とオレ。

===========================================
BAGUS!
400 002 3|9
110 010 0|3
横浜バスターズ

敗戦投手:ヨシ 1敗
MVP:村松、ヨシ
説教部屋:石川、飯塚
===========================================

これで開幕3連敗…。どうなることやら。

ちなみに前日飲み会があって、BAGUS!の監督とも飲んだんだけど、先発が今季絶好調の松崎さんと聞いて、「バスターズは遅い球に弱いのよ」とウソの情報を流しておいたのだが、本当に弱かったとは…。
posted by No.10 at 23:34| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

4/11 vs はにかみタイガース

桜舞い散る三ッ池公園で行われた開幕2戦目。今回は若手も揃って全部で10人と、万全のはず…だった。
15分前になっても俊介来ないねー。と電話してみたら、まだ家って…。まあなんとか1回裏の守備までに到着。でも説教部屋決定!

相手のはにかみタイガースは昨年1度対戦し、大勝したものの、ベストメンバーが揃ってなかったので、参考にならず。向こうは先に花見を終えて既に盛り上がってます。メンバー16人と家族でベンチに入りきらないぞ。

1回表、ヤスが変態ヒットで出るものの、無得点。

1回裏、先発は森。四球と振り逃げでランナーを出すも二死2、3塁。ここで次打者をセカンドゴロでチェンジ…と思いきや、セカンド粟田の悪送球で2点を先制される。ヒットの後、サード村松の2つのエラーなどで、終わってみれば打者11人、7失点。ちなみに自責点0。

2回表、一死から森が変態Hで出ると、ヒデがライトへの二塁打で2、3塁のチャンス。ここで俊介がサードゴロも悪送球を誘い、2点を返す。
さらにオレが四球で出て1、3塁。ここで投手が三塁へ牽制…のマネ。オレがすかさずディレードスチール。(決して飛び出してしまったわけじゃない)すかさず一塁へ送球するもエラーを誘い、三塁ランナーが返ってこの回3点目。
この後二死2,3塁までチャンスを広げるものの、追加点ならず。

3回裏、エラーのランナー一塁で、セカンド正面のゴロ。これはゲッツーだ! …と思った瞬間、なんと粟田トンネル!その後もエラーが重なり、ノーヒットで2点を追加される。

4回表、俊介の二塁打から盗塁、内野ゴロの間にホームに生還。

5回表、昇平がヒットで出ると、盗塁で三塁へ。ヤスの変態Hの間に生還でこの回1点。

6回にも四球の森が変態Hの間に生還と、コツコツ返していく。

5回裏からヒデが登板し、2回を1安打に抑える好投を見せるも、6回裏終了時点で時間となって試合終了。
開幕2連敗となりました。ちょっとだけ大矢監督の気持ちがわかりました。

MVPは3打席連続出塁の俊介とヤス。
説教部屋は遅刻の俊介と、エラー連発の粟田、村松。

-----------------------------------------------
横浜バスターズ
 030 111|6
 702 000|9
はにかみタイガース

敗戦投手:森 2敗
MVP:俊介、ヤス
説教部屋:俊介、粟田、村松

今季はヤバイですなー。(-_-;)

posted by No.10 at 23:36| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

4/5 vs 東京スワローズ(2009開幕戦)

今年はマメに更新するぞー。

というわけで、やっと迎えた2009年開幕戦。
場所はトゥイニー・ヨコハマ。相手は東京スワローズ。
スワローズは前夜に2試合&花見宴会で疲れているはず…。

こちらは相変わらず人数不足で、おなじみコダマくんと、バイキンズの松永さん、スカイホークスの岸さんに与作に来てもらいました。

初回、コダマくんのライトフライを落球で出塁すると、一死後に古屋がレフト前ヒット。盗塁で2、3塁とし、4番ヒデ。しかし追い込まれると、ファールで粘った末、空振り三振。5番岸さんも三振で先制のチャンスを逃す。

先発の森は、オフの間簡単な筋トレしかしてないといいつつも、三者凡退に討ち取る上々の立ち上がり。

2回表、パパデビューの齋藤が右中間へのツーベースで出塁。しかし後続が続かずまたも無得点。

3回表も松永さんの技ありヒットで一死2塁とするものの、無得点。

4回表もエラーと四球で一死2、3塁とするものの、またも無得点と、押しながらも点が入らないのが続く嫌な展開。

とうとう5回表にあっさりと三者凡退に終わり、流れが変わってしまうとその裏、先頭で出たランナーが二盗、三盗されると、続く打者にライト前にタイムリーを打たれてとうとう先制されてしまう。

後半尻上がりに調子が上がっていった相手投手は、球に伸びが出てきたのか、6回、7回はポップフライの山、山、山…。
結局0−1で開幕戦を落としてしまいました。

MVPは好投の森と、左利きながらサードで再三の好プレイを見せたコダマくん。
説教部屋は、レフトで1度はグラブに入れながらも落球したヒデ。しかも2回も…。

横浜バスターズ
 000 000 0|0
 000 010 ×|1
東京スワローズ

敗戦投手:森 1敗
MVP :森、コダマ
説教部屋:ヒデ

まあボチボチと調子をあげていきましょう。
ではでは。

posted by No.10 at 23:34| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

4/12 CUBE戦

今季のCUBEとの初対戦は、AHLプレーオフ出場権をかけたトーナメントの1回戦。当然勝つ気バリバリで挑みます。

野球1回表
CUBEの先発はエース田島さん(桑島さんじゃなかった)。昨年は連勝を止められてます。
1番は好調の古屋が内野安打でいきなり出塁。ここで2番ケースケはレフトフライ。3番ヨシもいい当たりだが上がりすぎてレフトフライ。ここまで首位打者の4番タクもピッチャーゴロで無得点。

野球1回裏
先発はタク。昨年唯一の敗戦の借りを返したいところ。しかし立ち上がりは手投げになっていたようで(写真で見ると一目で違いがわかる)、1番にいきなり二塁打を打たれると、2番にタイムリーを打たれ1点を先制される。さらに3番久保田さんにはセンターオーバーのホームランを打たれ、3連打で3失点。さすがにCUBEクラスになると、見逃してくれません。
しかしなんとか後続を抑えて、この回3点のみ。

野球2回表
二死からワタシが痛烈なレフト前ヒットで出塁。これで前の前の試合から5打席連続ヒット。楽天の山崎武のような好調さ。しかし続く森が凡退して無得点。

野球3回表
この回の立ち上がりから突然田島さんが乱れ、南ちゃん四球、ヒデヒット、ヤス四球で無死満塁のチャンス!ここでオヤカタが押し出しの四球を選び1点を返す。続く村松クンがライト前ヒットで1点。そして古屋のサードゴロからサードがホームへ送球をキャッチャー添田さんがポロリと落球し、遂に同点!!
ここで桑島さんがタイムを取り、マウンドへ。石戸さんの「変えろ!変えろ!」の一声でついにエース田島さん降板(話によると最短記録らしい)。
ここで初対戦の千水さんが登板。もの凄い剛速球でしたが、続くケースケの当たりは浅いライトフライ。タッチアップかと思ったけどサードランナー・オヤカタは飛び出していて、あわててサードベースに戻る。あの距離であの体制では無理だよなーと思ってたら、なんとオヤカタは再スタート!まわりが「ストップ!ストップ!」と制止するのも聞かずにホームに突入するも、当然タッチアウトでツーアウト。ヨシも凡退し、逆転のチャンスを逃す。(まだ芋洗坂係長の方が俊敏に動くな)

野球3回裏
2回は立ち直って普段のピッチングに戻ってきたタクでしたが、エラーとポテンヒットでチャンスと作られると、石戸さんの内野ゴロの間にランナーが返り、1点を勝ち越される。

その後千水さんの剛速球とシュートに苦しみ、森が唯一四球で出塁するのが精一杯。結局ノーヒットでチャンスも作れず、そのまま1点差で逃げ切られてしまいました。惜しかった〜。

MVPはタイムリーヒットの村松クンと同点打の古屋。
説教部屋は暴走機関車のオヤカタ。

村松クン、ユー入っちゃいなよ。
=================================

野球15〜17時 野島公園

横浜バスターズ
003 000 0|3
301 000 ×|4
CUBE

敗戦投手:タク 2勝1敗

MVP:村松、古屋
説教部屋:オヤカタ

=================================

個人的には田島さんから初めてヒットを打てたしなー。みんな打てなかったから打率2位に浮上だ。

試合の写真はココから。

ではでは。

posted by No.10 at 23:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

4/5 FREAKS戦 試合結果

花見日和の三ツ池公園、花見客で駐車場は混雑する中、FREAKS戦が行われました。
4月に入って学生だった若い衆も社会人となって最初の試合です。

FREAKS先発奥野さんの前に凡退の山。3回まで相手エラーでの出塁だけで無得点に抑えられる。

こちらの先発はヒデ。初回、先頭打者をアンラッキーなヒットで出塁させるが、2番打者の打球は痛烈な打球!しかしこれをファーストのケースケがジャンピングキャッチ!飛び出したランナーにタッチしダブルプレー成立でピンチを脱出する。
しかし3回裏、同じような場面でまた2番打者が痛烈な当たり。ここもケースケがジャンピングキャッチ!!・・・しかしこれがファンブルでまたダブルプレーならず。そんなこんなで満塁から2点を先制される。

4回表
やっと一死から古屋の二塁打でランナーを出すと、タクの変態ヒットで2、3塁のチャンス。しかし、4番ヒデ、5番南ちゃんが凡退し無得点。

5回表
一死から昇平が二塁打を放つが牽制にひっかかり二死。これでこの回もダメかと思われたが、森、飯塚が連打で1、3塁のチャンス。ここで石川がライトへタイムリーツーベースを放ちついに同点に。

5回裏
しかし同点に追いついた直後にまたしても1点をリードされる。

7回表
そして1点ビハインドで迎えた最終回、先頭のケースケが内野安打で出塁すると、昇平が四球で無死1,2塁。森がショートゴロを打つが、セカンドフォースアウトになった昇平のスライディングでファーストへの送球が逸れる間にケースケが返り、同点!ここで好調のオレ。2球目を叩くと痛烈な打球がセンターを超え、森が俊足を飛ばして一気に逆転のホームへ!!

7回裏
6回から登板したタクが一死後にHLBの「ぱんちょ2号」開発者・村上さんにセンターオーバーの二塁打を浴び、四球で二死1,2塁のピンチ。次打者の打球はセンターへ痛烈な当たり!しかしあらかじめ深く守っていた古屋が追いつき、キャッチしてゲームセット!

またしても逆転で3連勝を飾りました。

MVPは2点同点タイムリーの石川と、逆転タイムリーのワタシだ。
説教部屋は無し。

15〜17時 三ツ池公園

横浜バスターズ
 000 020 2|4
 002 010 0|3
FREAKS

勝利投手:タク 2勝

MVP:石川、飯塚

このオフに買った新バットをこの試合からデビューさせました。ウィルソンのDF1。これがなかなか好評です。開幕から持っていけばよかった…。単に部屋に忘れてただけだけど。

ではでは。

posted by No.10 at 23:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。